ファンレター・チケットのご予約

ブログ

2012年9月26日

瓶太師匠と~その2~

御堂があったので、すこし休憩しました。 瓶太師匠は登山の最中もずっと楽しい話をしてくださりました。ここからは、ハイライト(2年前を思い出して書いてるので、若干フィクションですが)でお送りします。   び「こんな神聖な山を昇っていたら煩悩が洗われて消えてなくなるなっ、咲之輔。」   さ「ほんまですねぇ。真面目な気持になりますね。」   び「せやけど、なんでこんなええ天気の休みの日に、何が悲しくてお前と山登ってんねやろなぁ。」   さ『す、すみません!」   び「やっぱりお姉ちゃん誘うんやったわ。おまえ誰か呼んでこいやー。」   さ「煩悩だらけやないですか!こんな山奥で居てるわけないでしょ。」   び「ははは。冗談やがな。おもろいなー咲之輔。遅刻せんかったらまた誘ったのに。」   さ「あーほんまに申し訳ありませんでしたぁ。」   び「うそやうそや。あ、あそこの御堂で一休みしよかー。」   さ「はいー!」   び「福丸(同期の京大卒業の噺家)やったら、このへんで鞍馬山について色々解説してくれんねんけどなぁ。」   さ「いやー、すみません。それより、師匠の武勇伝聞かせてくださいよー。」   び「な、なんや武勇伝?」   さ「鶴瓶師匠と一門でハワイツアー行ったときの話しとか。」   び「あーあったなぁ、そんなこと。あれはすごかったんやで・・・・。」   と、こんな感じでずっと話しは盛り上がりっぱなしでした。瓶太師匠ほんまにええ人です(>_<)最後に、この日のこと、ブログに書きますぅ。ゆうて2年もたってしまいました・・・こないだの彦八祭りで師匠から「おまえいつブログに書くねん!」とツッコミがありました。いやぁ、師匠もう忘れてるやろうなぁて思ってたんですが・・・・(汗)   記念のツーショットです。 この後、貴船で露天風呂に入り、新京極で一杯ご馳走になりました。   瓶太師匠、色々とほんますみませんでしたぁ。メッチャ楽しかったです。 これで許してくださいー!!

コメント

※コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
荷坂峠
2012年12月11日
こんにちは。今日のお昼に輝輝亭の最前列右端にいた者です。都合で二席目が聴けず、とても残念です。楽しかったです。また、お聴きしたいです。
sakinosuke
2012年12月11日
今日は御来場有難うございました。わかりました。今日の二席目は「七段目」という歌舞伎のパロディのネタをやりました。また輝輝亭に出る際はやりますねー!