ファンレター・チケットのご予約

咲之輔ブログ

2015年11月29日

後輩ちゃんたち

今週は月曜から繁昌亭の鳴り物で1週間入ってました。江戸の寄席は下げの後しばらくしてから、テンテンテンテンと頭で受けるんですが、上方は下げの後すぐデンデンなので、よりしっかりと高座を聞いておかなければなりません。特に新作落語の場合、下げがわからない時は独特の緊張感があります。って、この文章の意味がわかる人は関係者か落語マニアですね(笑)上方の下座は賑やかで、楽屋番の後輩たちも、笛や太鼓、拍子木など頑張ってます。
写真左から
露の棗(なつめ)・・・露の都一門
桂鹿えもん・・・桂文福一門
笑福亭緑(ゆかり)・・・笑福亭松枝一門 IMG_1223
コメント(0)
2015年11月26日

むず痒い

先般お伝えしておりましたように、昨日のNHKのニュースほっと関西で、僕の活動が紹介されました!

IMG_1209

天満天神繁昌亭の昼席の舞台は、1週間ごとにメンバーが変わります。その前座は3年目〜12年目くらいのキャリアの噺家が出演します。今現在前座の数は50人近くいます。なので1週間の出番が回ってくることは年に1回くらいのペースとなってます。そういう状況で、自分から研鑽の場を作って行かなあかん。と思い、味園落語研究会やハナキン(噺カフェ)を初めました。このような活動を広く伝えて頂いて、NHKの植田さんや、スタッフには本当に感謝です。また突然の取材にも快くインタビューに答えてくれた僕の師匠、先輩や後輩の噺家、みそらくメンバー、そしてお客様方、有難うございました。これを胸にますます落語を盛り上げていけたらと思っております。それにしても、自分が真剣に喋っているのをTVで見ると、なんかむず痒い気持ちになります(笑)
コメント(0)
2015年11月24日

TV出演情報です!

なんと明日の夕方咲之輔がテレビに映ります。ここ数日間、NHKに密着取材していただきましてその模様が明日放送されます。咲之輔が主催している味園落語研究会や噺カフェの落語会、さらに自宅まで映るかもです!ただし関西地方のみです。それ以外の方ゴメンなさい。

【詳細】
とき:2015年11月25日
   18時10分〜19時の間
番組:ニュースほっと関西
チャンネル:NHK(地デジだと1CH)

内容:
ホットアングル2015
「落語をもっと身近に」
 ~若手落語家の奮闘
300年の歴史があると言われ、幅広い人たちに親しまれている上方落語。常設の寄席、「天満天神繁昌亭」が9年前にオープンして以来、落語家を志望する若者が増えています。しかし、そこは厳しい世界。繁昌亭のような大きな舞台に上がれる機会は少なく、ファンを獲得するのも簡単ではありません。さまざまな場所で寄席を開き、経験を積みながら、落語の魅力を身近に感じてもらおうと奮闘する若手落語家の姿を追います。
<関西地域向け>

ですです!
是非是非ごらんくださいませ!!!
コメント(2)